2006年 06月 15日
ヒーリング体験
e0074692_232511100.jpg



けっこう放置してしまってたのに…。
毎日なぜか見に来てくださる方がおられるのが不思議です。

ひさびさに更新してみます。
イラストは2週間くらい前に描いたものです。
実験を兼ねてますが脱力系です。

ワールドカップの話題が多いです。
私もテレビ見てましたが…。
私の想像以上にみんなものすごくがっかりしてるのが、不思議です。
どっちかが勝てば、どっちかが負けるということなので
結局、優勝する1チーム以外は、みんながっかりするという事ですね。
という事は、ものすごい数の人間が、ものすごくがっかりするのですね。
私はそっちの方が恐いかんじ。

先週、家に突然ヒーラーがやってきた。
友達から朝電話があって、今日行ってもいい?って感じで連れてきた。
二人ともトルコ帰り。3月末の皆既日食を見にトルコへ行って、
その後2ヶ月トルコで過ごしてきたそうな。
帰国しても、それぞれ家に帰る前に、京都へ行って
友人や土地をヒーリングしてまわって、そのあと我家に来そうな。

私はそのヒーラーとは初対面です。
確か私より5、6歳年下のかわいらしい女性です。
大阪の病院でもヒーリングしてた事もあるとか。
別に普段は普通です。ちょっと浮き世離れした感はありましたが。
私は、そーゆー世界は大好きなのですが、
そーゆー世界をものすごく警戒しています。
最近は、石を投げればヒーラーに当たるってほど自称ヒーラーって人が多いし、
そんなビジネスもすごく多いし、
みんな、そんなに癒してもらいたいの???って思ってしまうタイプです。
ただ、本物はいるとは思ってます。

残念ながら、というか、私は痛いとこも悪いとこも特になかったので、
おどろきのヒーリング体験はできませんでしたが、
1ヶ月腰痛で苦しんでいたという友人に電話したら、翌日仕事を休んでやってきた。
腰痛で仕事にもいけない状態だったのだけど、
たいした期待もせずに、なんとなくやってきた。
私たちが食事の準備とかしてるその横で、ヒーリングがはじまって、
10分もしたら、腰痛は無くなっていたそうな。
びっくりしてる友人の顔を見てるのが、おもしろかったです。

腰はその後も、大丈夫なようです。
よかった、よかった。
[PR]
by glran | 2006-06-15 00:12 | イラスト


<< 知らなかった〜 なんでもあり >>