2006年 02月 22日
占い
e0074692_2364099.jpg



2年くらい前から、よくチェックしているHPで、
ある占い師さんのHPが紹介されていた。

私は占いが嫌いではないけれど、
何かに迷ったからといって、占い師さんのところに行くことはない。
あ、過去に友人とみてもらったことはありますけど、
「ご相談は?」とか「ご質問は?」とか聞かれて、はたと
「この見ず知らずの人に相談することは、特になかったな〜」と
思ってしまって、となりの真剣な友人を眺めながら、
「私は何しに来たのだ??」となってしまいました。
(おもしろそうだ、思ってついていっただけだったのでした….)

私の場合は、自分で決める というのが当たり前というか、
占いなんかに、何かを決めてもらうなんて馬鹿げていると
思っているのだけど、それはそのへんの占い師さんを信用していないからで、
「占い」のなかには、すごいものもあるのだろう、とは思っていた。
そういう占い師さんに出会うことができたら、ぜひ見てもらいたいとも思っていた。

それでそこのページで紹介されてたのは本筮易(ほんぜいえき)という易の占いなのだけど、
その占い師さんのHPで易の説明と易日記を読んで、びっくりした。
易で、その人が読んでいる本の内容まで当てることできると書いてあるのです!
(「易日記」はおもしろいので、オススメです)
すっごく見てもらいたい。。

口コミなどで、すでに人気のある方だったようですが、
最近私の立ち寄るHPでは、この方のことがよく出てくるので、
さらにこれから有名になってしまって、なかなか見てもらえなくなるのでは…。
と考えてしまいます。
東京近辺にお住まいで興味のある方は、お早めに。。
[PR]
by glran | 2006-02-22 02:40 | イラスト


<< 青リンゴ もう、終わってしまいましたが…。 >>