2005年 10月 06日
夢日記
夢日記をつけたり、つけなかったり。
去年は、習慣になるほどつけてました。

目が覚めて、ねぼけてるうちに枕元においた日記帳を
開いて、見た夢を記録する。
これは寝る時に、「起きたら書くぞ」と思ってないとできません。
何日か続けたら、習慣になって、夢もたくさん思い出せるようになります。

書いてみたらわかかるのですが、
たとえ強烈な夢でも、起きて1時間もたつと
忘れてしまってる部分がすごく多いのです。

寝起きで寝ぼけてる頭で、無秩序な物語を
なんとか分かるように記録しようと
努力しているのですが、私は視力が悪いので、
1行に字を重ねて書いてあったりして判別不能な文章も。
後で読み返しても、まったく思い出せない夢もあります。

あと知らない人の名前が出てきたりする事が
何度かあって、そういう時はネットで検索してみます。
日本人の名前の場合は、フルネームで漢字も出てくる。
ヒットしたのは今まで1件だけ。
聖書にでてくるカラスの名前でした。
(確かノアの方舟からハトの前に放たれたらしい)
どういうメッセージなんでしょう??

昨日、久しぶりに夢日記を読み返したら、
興味深いことが他にもいろいろあったので、
また習慣付けたいと思います。

そういえば昔、炊飯器が壊れてまいったな〜
と思って寝たら、その炊飯器を自分で修理する夢をみた。
起きて、その夢を思い出してなんとなくスイッチを入れてみたら
直ってた!という経験があります。

e0074692_0445971.jpg


[PR]
by glran | 2005-10-06 00:47 | イラスト


<< 雨降り レトロなお家 >>