2005年 09月 22日
右脳
「脳の右側で描け」という本があって、
以前友だちに借りて読んだんだけど、
これ見るだけでもとてもおもしろいです。

彼女は建築関係の仕事をしていて、絵がうまくないのが
コンプレックスだったらしく、その本で勉強していたのだと記憶してます。

色んなプログラムがあって、やはり絵にコンプレックスをもった人たちが
勉強してる実例が載ってるのですが、短期間でびっくりするような上達ぶり。
本格的にデッサンを勉強してきた人の絵になってるのです。
それはすばらしいのですが、私はどちらかというと比較のために載ってる
勉強前の絵の方が好きなんです。
かしこそうなおじさんが、5才児のような絵(主に自画像)を描いてたりして。
超笑えます。
あんなの描こうと思ってもなかなか描けないと思う。
上手くなった後でも、またもとの5歳児のようなのが描けるのかな。
もし描けなくなるならもったいないなー、と思う。

この本の内容は、アメリカのワークショップのもので、
私が読んだころは、日本では確か受けられなかったのだけど、
最近ネットで日本のワークショップを発見しました!

ART&RRAIN というところが主催しています。
さっそく資料を取り寄せました。
朝から晩まで5日間(計40時間)描き続けるみたいです。
贅沢なお話ですねー。
実は私、ぜったい受けるつもりでいます。
ちゃんとデッサンの勉強をしたことがない、というのと
なんか手っ取り早そうだし、右脳を活性化させるというのも
すごく興味があるので。

年内はあと1度、10月に予定されています。
次回は無理だけど、来年中には受けます!

e0074692_23353313.jpg


[PR]
by glran | 2005-09-22 00:23 | イラスト


<< 世間も3連休だし。。 なまけてます。 >>